プロとアマの違いって?

夏真っ盛り、各地でいろんなイベントやフェスが行なわれてますね〜
私たちも、近ごろ「クラフト市、マーケット」などにも出店する機会が増えてます。
マーケットといっても「フリーマーケット」ではありません。
違いが大切です。でもちょっと分かりにくい点でもありますね!
出店者の方々ともお話しさせていただく機会も多いのですが、
みなさん口を揃えておっしゃいます。
「フリーマーケット」と「クラフトマーケット」とは違うんだ、別なんだと。
「フリマ」は家庭の不要品やユーズドの子供服なども販売されてることも多いですが、
「クラフト市、手づくりマーケット」にはプロフェッショナル、
その道を仕事にされている方々も多く出店されています。
品物もきちんとした商品・作品です。
パッと見は同じような「マーケット」に見えるかも知れませんが、
その場にちょっといるとすぐに違いが分かります。
この頃では、誰もがいろんな材料・素材を仕入れて、
手づくりして販売することも簡単に出来ますね。
(もちろん、それなりの制作技術は必要ですが・・・)
中には、プロ並み、もしくはプロ以上の出来映えの品物もあります。
お客さんの目も肥えていますから、安くて流行のもので、
ちょっといいものはよく売れていますね。
逆にプロの方のものが売れていないこともあったりします。
アマチュアの方のお店で売れているのは、市販品や相場と比べて非常に安いことが多い。
主婦の方々の片手間で制作し、材料費プラス少しの利益で販売しているお店と、
道具や制作場所の維持費、販売後のケアや保証もある、
プロのお店が比べられるのはホント大変だと感じます。
なんだか愚痴のように感じるかも知れませんが、
「プロとアマ」の違いって何だろう?と思うことが多々あります。
特に、今の時代は、インターネットを含めて、
様々な方法で気軽に販売できる方法・ツールがありますから
区別が全くつきませんね。違いはないんでしょうかね?
そういう考え方自体が古いんでしょうか(笑)
私自身は、結局は「ハート、こころ、志」なんだろうと思います。
それを「基礎」に幹や枝が生え、葉が広がりや花が咲くんだと思うんですが
どうでしょうか?考え方が古いんでしょうか(笑)
そういうのって「形」がないから分かりにくいんですが、
ちゃんと見て、素直に感じると分かるんだろうと思います。
私たちも最初は当然アマチュア(素人)だったわけですし・・・
年月を重ねているからプロ(玄人)だと言われてもなんだかな〜とも思いますし・・・
技術のレベルで比べれば「上」を見ればきりがないですし・・・
こういう時代だからこそ、ちゃんと「観る」「感じる」ことが大切なのかもしれませんね。
一人の消費者としても、ちゃんと見て感じる力を持っていないと、
・・・腐ったチキンが口に入るかもしれませんね(苦笑)
プロとアマの違いが分かりにくいように、仕事と遊びの違いも分かりにくい時代ですね。
マーケットでも販売し、最近当店の人気のアイテムのアルファベットの箸置きです。
「遊び心」いっぱいに作ってます。もちろん「真心」も込めて作ってますのでご安心を!


では素敵な「The ALPHABETS」を!

投稿者: shonanshippoyaki

伝統工芸の七宝焼きを現代的なスタイルで。 テーブルウェア・アクセサリー・オーナメント カスタムメイド・ワークショップ・イベント たのしく、おもしろく、かわいく、すてきに、きれいな モノ・コトを作り出してゆきたいと思っています。