コンセプト
ヒトにいろいろな面があるように
当工房、湘南七宝燒にも
いろいろな面・コンセプトがあります。
重複する点もありますがご参考ください。
伝統工芸の七宝焼きを現代的なスタイルで。


数ある日本の伝統工芸、世界中の伝統工芸の中の
ひとつである七宝焼、Enamelware

古来からの技術や価値観を継承するだけでは
伝統とはならないと考えます。

現代にある新しいモノ・コト、技術、価値観を
私たちの個性、アイデンティティとも合わせて
提供、提案、スタイリングしています。
「ありがとう・おめでとう」もっと彩る、輝かせる。
「いま」を彩る、輝かせる。ずっと彩る、輝かせる。


七宝焼だからこその「彩りと輝き」を活かし
手にとる方々の「とき」を永く美しく心豊かなものに
そのお手伝いができればと考えています。
企画・制作・創作・デザイン


「気軽・安心」

「金・銀」などの貴金属や、高価な「純銅」
「レアメタル、レアアース」も多く含まれる
貴重で高価な素材や原料を多く使い制作する
伝統工芸品の七宝焼

「知恵と工夫・創意と研究」で
気軽にご活用いただけるように

環境や人に優しい釉薬を使用したり
万一壊れたときには補修サービスをご用意するなど
「安心して」活用いただけるように

「たのしく・おもしろく」

宝石のような焼き物の七宝焼だから
「美しい、きれい」なのはもちろん

現代の生活やスタイルに適した
「楽しさ・おもしろさ」を取り入れたり
「湘南、神奈川、日本」だからこそのモチーフや
「今」だからこそのテーマも取り入れた
商品・作品のデザインや表現

ワークショップ・体験イベントなども
「楽しく、面白く」&「ためになる」
内容で企画・提案

手に取っていただく皆さまの生活を
もっと「彩り、輝き、艶めく」「モノ・コト」を
企画・制作・創作・デザインしています。
技法・手法

「丁寧・本物・掛け合せ」

すべての工程を丁寧に手仕事で
伝統的な技法はもちろん
従来の技法を進化・進歩させた
技法・手法を用いて

純銅・純銀・純金などの純粋で本物の材料を使い
またさらに
従来の七宝焼きでは使わない
ちょっと面白い素材なども取り入れて

銀箔に図案を施す「銀張有線技法」
銀箔を素地に部分的に焼き付ける「輝き銀箔法」
金箔を作品表面に焼き付ける「金箔仕上げ」
銀線で図案を施す「有線技法 - Cloisonne Enamel」

従来技法にはない「ホーロー釉」を前面に打ち出した
シンプルな白地が魅力の「純銅ホーロー(琺瑯)素地」
当工房独自の「Cloisen Enamel - クロイセン・エナメル」

専用の道具を作り彩色を施す「マスキング彩色」
シンプルでベーシックでアーティスティックな
「手描き(手盛り)」や「手がけ彩色」
その他、海岸の天然砂や
立体フリットを活用するなど
いろいろな素材・手法・技法を掛け合わせ
企画・制作しています。

それぞれの商品・作品の企画・デザインによって
さまざまな表情や趣きに仕上げてゆきます。
“今この時が宝もん焼”


今この時が宝もん焼

今、このとき、感じたこと、想ったこと。
今、そのとき 、見つけたもの、出会ったもの。
 君だけの宝もん。君が見つけた宝もん。

ツクル。ミツケル。タカラモン。

多くの情報やモノ・コトに囲まれた現代
何が自分のアイデンティティなのか個性なのか
わからなくなることも

そんなとき、ふと自分が出会って
なんとなく心地よく、なんとなく「いいな」と
感じる瞬間、そんな「とき」も
「宝物、宝もん」なんだ。

そんな意味をこめた
サブタイトル的コンセプトです。

自分で作るもよし、見つけるもよし
そんな「宝もん」が見つかるお手伝いができれば
当工房にとっての至上の喜びです。
Shonan Enamel ロゴ


今この時が宝もん焼

和の重なるところ
花が咲き
蝶が舞い
光り輝く
そしてまた
輪が広がる

吉祥紋様の「七宝紋」がモチーフです。
持ち培った、芸術・技術・才能を
さらに開かせ、磨き続け、役立ててゆく
想い・願い・希望を込めています。
Copyright(c) Shonanshippoyaki Inc. All Rights Reserved.