猪突に。

今日は冬至、1年で一番夜が長い日とのこと。
まん丸の月がとても綺麗な夜空でした。

これから夏至に向けどんどん昼が長くなるんでしょうけど、
寒さはこれからが本番ですね。

一番寒いのが冬至の日になりそうですが、
地球規模で冬の空気が少し遅れてやってくるんでしょうか。

どんなことでも時間がかかります。
今日やったから結果がすぐに出ることはありません。
学生時代に親や先生にさんざん言われてきたような(笑)

表面的なことばかりで判断したり結論を出しちゃ〜ダメです。
七宝焼きでもそう。
「あ〜、銅板に色のガラスのような砂をのせて焼くやつね〜」
なんて、簡単に薄っぺらいことを言う方。全然ダメです。
ちょっとグチです(笑)

いろんな行程があって、モノやコトが出来上がってます。
見えてる部分は、ごくごく一部。
薄っぺらい、表面的なことをおっしゃる方が多いような気がします。
言葉が軽いというか。情報過多なんでしょうか?時代でしょうか?
60代以上と思われる方々にも多いような気もするので
時代のせいでもないようにも思います。
グチはここまで(笑)

間もなく、平成最後の年末年始です。
私たちは、来る年も「猪突」に「七宝焼道」に勤しんで邁進です。
七宝焼きを知らない方々にも楽しんでいただけるように
尽力してゆきたいと思います。
皆様もすてきなクリスマス&年末年始をお過ごし下さい!

産地もん

NHK朝ドラは「半分青い」ですが、
いつでも青春真っ盛りな湘南七宝焼です(笑)

朝ドラの舞台、現在は1990年初めですね。
七宝焼きもたくさん売れた、売れまくったという時期です(笑)
自分たちのことを重ねながら見ることもできて楽しみでもあります。

その時、その場所、毎日は同じようでも、
何年も経ってみると、大きく違ってます。
だからこそ、ハッと気づかされることもあったり
あ〜やっとけば良かったなんて反省も(苦笑)

6月は、1週目と3週目に新潟ツアーです。
三条市と柏崎市にクラフトフェアにお邪魔します。
新潟は大好きな場所の一つです。

この場所、その時にしか、感じることのできない
会うことのできない方々、経験することのできないこと
それも「宝もん」です。

その「宝」をせっせと焼いて磨いてゆきたいと思う、
まだまだ真っ青な青春真っ盛りです。

さてさて、逆に湘南にお越しのみなさまに
茅ヶ崎土産、湘南みやげになるであろう作品をご紹介!

湘南海岸の天然砂を焼き付けてグラデーション彩色にしあげた
烏帽子岩「箸置き」〜カトラリー置きにもなるよ!です。

ぜひこの夏、湘南にお越しの際の、お土産にどうぞ!
あなただけの「宝もん」になるはず!