桜咲く景色

この季節の景色・風景は大好きです。
名所だけでなく公園や学校、いろんなところに「桜(さくら)」が咲き始めてます。
日本に住んでると、いろんな想い出の風景に「桜」の記憶がありますよね。
ひとことで日本といっても、桜の季節はすこしずつ違うので
それぞれの地域に色んな想い出の景色があるんでしょうね。
沖縄には沖縄の、東北には東北の、と・・・
我々は七宝焼という伝統工芸にたずさわってますから
絵柄(デザイン)で「桜」を扱うことが多く、年中、桜を見ています。
結婚式の引出物には、季節に関係なく「桜」は縁起のよいものとして使われます。
会社などの記念品や海外土産などにも、やはり「桜」は1番多いです。
音楽・楽曲でも「桜(さくら)」は多いですね。
(わたしはケツメイシの桜が好きです。iPodでシャッフル時に流れると嬉感)
ブライダルのカップルも「さくら」の花ですね。(失礼な表現?)
我々ブライダルギフトをご用意するものとして
幸せなカップルはみなさん素敵な桜の花です。
(散りはしません・・・したら困りますね。)
見ているこちらも幸せな気分になります。幸せな仕事です。
ただ、中にはちょっと面倒くさそうにされる方もいらっしゃいます。
斜に構えて「どうせ仕事じゃん!」というような態度の方もいらっしゃいます。
婚礼を控えたカップルは、
いろんなところ(会場・衣装・写真などの業者さん)で「ちやほや」されるので
そういった感じになってしまうことも、理解できなくはないです。
でも、それではダメです!自分自身たちのために
「披露宴・パーティ・お披露目・お返し・感謝」をするんですから
「楽しんで、でも、真剣に」準備をして下さい。
「ウソをつかず」「手をぬかず」「こころを込めて」準備して下さい。
それを我々がサポートするんですから・・・
(ただの「七宝焼」売りではありません。)
そうすると、一生想い出になる「桜(さくら)」がこころの中に
いっぱいに、爛漫に咲くんだろうと思います。
どうぞ、一年に一度、一生に一度の、この時季を素敵なものとして下さい。

投稿者: shonanshippoyaki

伝統工芸の七宝焼きを現代的なスタイルで。 テーブルウェア・アクセサリー・オーナメント カスタムメイド・ワークショップ・イベント たのしく、おもしろく、かわいく、すてきに、きれいな モノ・コトを作り出してゆきたいと思っています。