この春の想い〜part1

昨夜は仕事が終わってから、小田原城趾公園へ夜桜見物へ行ってきました。
非常に綺麗に咲いていて、三日月とライトアップされたお城が幻想的でもあり
この春の心地の良い想い出のひとつとなりました。
まだ、お花見にいってない方は、ぜひ。
さて、春といえば「別れと出会い」の季節とよくいいます。
私にも別れがありました。
少し前にもココにも書きましたが、飼っていたビーグルが亡くなってしまいました。
12年間一緒にいましたので、
それはそれは、悲しくて、寂しくて、つらくて、苦しくて・・・・・
動物を飼ったことがあると、そういう想いは皆さんあると思います。
動物に対する想いも、人間に対する想いとなんら変わらないと感じます。
大切なのは「思いやる気持ち、愛」ですね。
くさいですが、こんな時には特にこう思います。
そういう意味でも、亡くなってしまいましたが、本当に感謝しています。
かわいい、愛らしいと感じる想い。
一緒にいて楽しかった、癒されたという想い。
大丈夫かな、具合はどうかなと心配する想い。
・・・いろんな感謝(想い)が駆け巡ります。
この春の1つの想いは、すこし辛いものでしたが
また、新たな自分自身に出会えたとも思います。
すこし前のCMに「モノより想い出」というキャッチコピーがありました。
我々はモノを創って売っているわけですが、
ここにいろんな「想い」がないと、なにも意味がないと感じます。
制作している我々だけでなく、買い求めて頂くお客様の「想い」を大切にして
サービス・品物を提供してゆきたいと、この春またいっそう想いを強めております。

投稿者: shonanshippoyaki

伝統工芸の七宝焼きを現代的なスタイルで。 テーブルウェア・アクセサリー・オーナメント カスタムメイド・ワークショップ・イベント たのしく、おもしろく、かわいく、すてきに、きれいな モノ・コトを作り出してゆきたいと思っています。