アイデンティティって

よく最近「アイデンティティ」って言葉を耳にします。
「日本人のアイデンティティ」
「当社のアイデンティティ」
「私のアイデンティティ」
個性、独自性、主体性、芸風の意味で使っていると思います。
人と違うこと、特異性って、本当に大切だと思います。
そのヒトしか持たない才能、その国にしかないもの、その企業にしかできないこと、
これがあるから重宝がられる。単純にはこういうことですよね。
当店・当社でも「七宝焼」という日本の伝統工芸の技術を使って
モノを作り、提供していますから、いろんな使い方を頂戴しています。
日本の伝統工芸品ということで【海外土産】
湘南で創作しているということで【地元土産】や地元を愛する方々の【引き出物】
七宝焼がもつ特異性を活用して、家具や木製品、人形や仏壇、
自転車・自動車のエンブレムなど、【パーツ】として
料亭やレストランで陶器や磁器とはちょっと違った【業務用テーブルウェア】
などなど・・・
これもアイデンティティがあるからこその表れだと自負をしています。
でも、あぐらをかかず、謙虚な姿勢でですよ。
そして、常識をふまえ、わきまえて、その上で常識を破り、
新しい良いもの楽しいものを提供してゆけたら良いなと思っています。
最近、過信して勘違いしているヒトが多いような気がします。
よっぽどの人やモノじゃない限り、なくなっても誰も困らないのに・・・
最後はチクッと針で刺したような締めくくりで今日はおしまい。
では、梅雨も暑さも、夏という季節のアイデンティティ。
楽しんでゆきましょう!

投稿者: shonanshippoyaki

伝統工芸の七宝焼きを現代的なスタイルで。 テーブルウェア・アクセサリー・オーナメント カスタムメイド・ワークショップ・イベント たのしく、おもしろく、かわいく、すてきに、きれいな モノ・コトを作り出してゆきたいと思っています。