「頑張る〜ガンバル」こと。

お盆が過ぎると、どんどん秋めいてくるはずですが、
昨今の暑さは、ナカナカしぶとく、激しいですね〜
頑張っても乗り切れない暑さです。
炎天下でガンバッちゃ〜危険です。

よく「がんばろう〇〇」とか見かけたり、
気軽に「頑張って!」と声かけを耳にしますね。

小さい頃から、この「頑張る、ガンバル」という言葉は、
何千回、何万回も聞いているような気がします。
ある意味、挨拶のような言葉ですね(笑)

ですが、むやみやたらに使うのもどうかと感じることも多い。
頑張ってどうしようもない暑さもそのひとつですが、
コロナ禍のようなどうしようもない状況に
「ガンバレ!」っていわれても・・・

その言葉を発する方は、そんな深い意味はないのでしょうが、
受け取る方の状況によっては、
「シンドイナ〜ガンバッテルケドナ〜」となることもあるでしょう。

「ガンバル、頑張る」のは、ある意味、基本でしょう。
それぞれにみんな、一生懸命に取り組んだり、
考えたり、悩んだり、工夫したりと。
言われなくとも、それぞれ「ガンバッテ」いるはずですよね!

大切なのは「具体的」に「どのように、どうやって」なんですよね。
それは、条件や状態、状況が「人それぞれに」異なるから、
簡単なひとことでは突破できない、進めないこともありますよね。

そういうことに想いを寄せずに
誰でも彼でも一緒くたに「がんばろう!頑張れ!」となると
極論、75年前の戦争のようになるんじゃないのかな〜とも思います。

個々に丁寧に手を掛けたり想いを寄せることは本当に大変です。
でも大変なことだからこそ、本当に大切なものになるんだと思います。

誰かを咲かせようとすれば、自身も咲う(笑う)ことがでるはず。
一笑懸命にそんな想いで、まだ暑い晩夏&秋を迎えたい。
みなさんもどうぞ素敵な晩夏をお過ごしくださいね!

ミニウォールプレート

投稿者: shonanshippoyaki

伝統工芸の七宝焼きを現代的なスタイルで。 テーブルウェア・アクセサリー・オーナメント カスタムメイド・ワークショップ・イベント たのしく、おもしろく、かわいく、すてきに、きれいな モノ・コトを作り出してゆきたいと思っています。