あけまして、ありがとう。

新年、あけまして、おめでとうございます。
そして、ありがとうございます。

2020年は、誰もが経験したことのない年でしたね。
私たちも当然に、いろいろな思いや不安な思いがありました。
でも、おかげさまで、なんとか新たな年を迎えることができ、
心の底から、いろいろな方々や時事に、感謝を感じています。

「あけまして、ありがとうございます」です。

さて、2020年は、クラフト系イベントもことごとく中止となり
唯一、秋田のふるさと村でのイベントに参加させていただきました。

そのイベントでのこと、地元で牧場を営まれているご夫婦に、
前年に引き続き、「ミニウォール」をお求めいただきました。
ご夫婦との会話も楽しく、知らない世界を知るのは刺激にもなりますよね。
そこで、翌年への課題をいただきました。

「牛、乳牛」をテーマに、ミニウォールを作って欲しいとのこと。
承知し案を絞り出していましたが、気がつくと2021年は「丑年」
ご要望を聞いた時は、すっかり「干支」のことを忘れていました。
たぶん、いえ、当然にご夫婦は、わかってご要望されたんでしょうね(笑)

いろんな課題をいただくこと、課題にぶつかることは、
新しいことの挑戦したり、変化したりできるいい機会です。
何も問題や不安もないと、それはそれで平和で穏やかで理想ですが、
進歩もないかもしれません。特に私たちのような鈍感なものには(笑)

「いい」程度、「いい」加減の、ちょうどいい「課題」をいただけると
私たちもゆっくりと進歩して行くことができます。
どうぞ、そのあたりの「課題」をいただけますよう祈念しています。
我ながら、なんと都合のよいことでしょうか(笑)

私たちは「七宝焼き」の道で、「望(モー)」を叶えてゆきます。
どうぞ引き続き、ご愛顧、ご支援くださいますようお願い申し上げます。

みなさまにとっても、「未る来(みるく)」へ繋がる、
素晴らしい年となりますように!

ミニウォールプレート・丑2021

投稿者: shonanshippoyaki

伝統工芸の七宝焼きを現代的なスタイルで。 テーブルウェア・アクセサリー・オーナメント カスタムメイド・ワークショップ・イベント たのしく、おもしろく、かわいく、すてきに、きれいな モノ・コトを作り出してゆきたいと思っています。