わらいのはな

長めの梅雨もようやくお終い・・・と思いきや台風が!
そんな「なつ2019」ですね!

ジャニーズ事務所のことだったり
京都アニメーションの悲しい事件が起こったり
吉本興業のことで大騒ぎだったり
エンターテイメント系のニュースがたくさん。

私たちも、みなさんに楽しんでもらったり、
喜んでいただいたり・・・そんな意味では同じ業界だと自認(笑)
以前からも書いたり言ったりしてますが
「エンターテイメントな七宝焼き屋」を目指してます。

イイところだけを取り入れて栄養にして、
可愛く大きな花を咲かせていきたいですね!

夏本番!
「笑顔の花」や「ワハワハ笑える花」が咲く、
素敵な夏にしましょ〜ね!

ミニウォール〜はな〜

HappyなOne

今年も雨の季節になりました。
梅雨に入った途端に、大雨だったり、梅雨寒だったり、
梅雨の表情も、毎年異なりますね。

よくこれだけ「水」が空から降るもんだと、
自然の力を感じながら「灰色の空」を眺めたり、
子供のように、大きな水たまりを長靴で進んでみたりと、
楽しめる範囲であればいいですが、
警戒が出たり、災害になるレベルはやめてほしいですねェ。

この5月に箸置きの新デザインが登場しました。
その名も「H2O(エイチツーオー)」
学校ではじめに習う「水」の化学式ですね。
その化学式、分子モデルをモチーフに制作しました。

箸置き〜H2O
箸置き〜H2O〜重ねると雪の結晶に。

シンプルな白いベースに、ポコポコ&カラフルな可愛いアイテムです。
「H2O」、水が重なると「雪の結晶」のようになります。

夏も冬も、どんな季節でもシンプルにテーブルを彩ってくれます。
雨や雪でも、ちょっとハッピーな気分になれるかも。
イベントではすでに登場してとても人気です。

これからジメジメした空気にもなってくるでしょうが、
湿気の中にもこんなカワイイ「H2O」がいっぱいと考えれば、
少しは気分も晴れるかもしれませんよ!

6月後半は、新潟、秋田のイベントに出かけます。
この季節、もちろん本当の雪はありませんが、
七宝焼きの「雪の結晶」を見つけに来てください!

笑えることは〜

春分の日、お彼岸も過ぎました。
「おはぎ」も食べてちょっと季節を感じました(笑)
気温も上がってきていますし、春の花も咲いていますし、
ウグイスのまだ慣れない鳴き声も聞こえてきますので
おはぎを食べなくても「春らしい」時季を感じます。

春休みを前に、各地でいろんなイベントなどが行われてますね。
横浜でも「うんこミュージアム」という「笑撃」の催し、場所があると。
テレビで取り上げられて、多くの方が行っているようです。

教材でも「うんこ」をテーマにしたものがヒットしていたり
ずいぶん前になりますが、金運があがるという
「金のうんこ」オブジェがありました。
素直に面白い、楽しいもの、笑えることはいいです!

私たちは「伝統工芸」とか「フォーマルな場面で」とか
真面目な面や、そういう機会も多いので、ある意味非常に羨ましい(笑)
私たちももっと「変な」七宝焼屋になって行こうかな〜と。

春はイベントの出店も多くなります。
どうぞ「変な七宝焼屋」を見かけたらぜひお声をお掛けくださいね!

Be Unique、不二であれ〜

今年も1ヶ月がスゴいスピードで過ぎてゆきました(笑)
大坂なおみ選手のサーブくらい速かった・・・
全豪オープン優勝、素晴らしい!
もちろん、全米オープンも素晴らしかったですが、
4大大会を連続で優勝するなんて、ある意味“日本人”らしくないです。
華やか過ぎます(笑)

ニュースなどでも“日本人、日本勢”とかって言葉が多く使われましたが
そんな区切り、区別は、いらないな〜と感じます。
見た目にも褐色の肌、話す言葉も英語のほうが断然に流暢、
体型、表情、全てにおいて、標準的な“日本人”とは異なります。

だからこそ、いいんです!と思います。
「Unique、唯一、無二」であって、真似をしようにもできません。
だから、日本勢とか、そんな言葉も必要ないように感じます。
いうならば、ニュータイプです・・・私、ガンダム世代です(笑)

アジア系だとか、アフリカ系だとか、アングロサクソン系だとか、
そんなのカンケ〜ネエ時代なんだと、心底感じました。
私も、もう少し遅く生まれていればな〜(笑)

「どんなことにも“遅い”ということはない」と
どこの誰かは忘れましたが、偉い人が言っていたような。
日本製だとか、日本人が作るからとか、関係なく、
いいモノ、いいコトを産み出して、「不二、無二」の存在になれるよう
21歳の大坂なおみさんに刺激を受けながら
倍以上のオッサン、オバハンたちも成長して行きたいですね(笑)

ミニウォールスタンド〜不二になれ、不二であれ

猪突に。

今日は冬至、1年で一番夜が長い日とのこと。
まん丸の月がとても綺麗な夜空でした。

これから夏至に向けどんどん昼が長くなるんでしょうけど、
寒さはこれからが本番ですね。

一番寒いのが冬至の日になりそうですが、
地球規模で冬の空気が少し遅れてやってくるんでしょうか。

どんなことでも時間がかかります。
今日やったから結果がすぐに出ることはありません。
学生時代に親や先生にさんざん言われてきたような(笑)

表面的なことばかりで判断したり結論を出しちゃ〜ダメです。
七宝焼きでもそう。
「あ〜、銅板に色のガラスのような砂をのせて焼くやつね〜」
なんて、簡単に薄っぺらいことを言う方。全然ダメです。
ちょっとグチです(笑)

いろんな行程があって、モノやコトが出来上がってます。
見えてる部分は、ごくごく一部。
薄っぺらい、表面的なことをおっしゃる方が多いような気がします。
言葉が軽いというか。情報過多なんでしょうか?時代でしょうか?
60代以上と思われる方々にも多いような気もするので
時代のせいでもないようにも思います。
グチはここまで(笑)

間もなく、平成最後の年末年始です。
私たちは、来る年も「猪突」に「七宝焼道」に勤しんで邁進です。
七宝焼きを知らない方々にも楽しんでいただけるように
尽力してゆきたいと思います。
皆様もすてきなクリスマス&年末年始をお過ごし下さい!

パンとピザ。

秋も深まってますね。暖かい食事に幸せを感じる季節になってます。
それでも季節が進み、慣れてくると・・・
「またお鍋〜?」なんて言葉が出ることもありますねぇ〜
なんと贅沢で欲張りなんでしょうね!
「にんげんだもの」ですませちゃいましょうか(笑)

飽食の時代と言われて久しいですが、
「食」だけでなく「モノ」や「コト」も「飽」の時代です。
どこでも「モノ」も「コト」もいっぱい。

人が幸せに生きるために「モノ・コト」があるのに
いっぱいイッパイの「モノ・コト」に振り回されているように感じることも。

イタリアの食事情の記事がありました。
食品ロスに関する記事でしたが、日本との文化の違いもわかる記事でした。
テレビや雑誌でも「スローフード」という言葉を目にしたことがあると思います。

「食事を家族や友人たちとゆっくり楽しむ」ことが、
大きな幸せという価値観なんだと、大まかに言ってそんな理解でしょうか。

翻って日本では「高級食パン」が人気だとか売れているだとか・・・
流行に乗って廃棄するほど作りすぎなきゃいいけど、と余計な心配(笑)

日本もイタリアも、その他の国や地域も、
それぞれいい部分や、逆に良くない部分もあるので一概には言えませんが
イタリアのそういう部分はとても素敵なことだと感じます。

何のために「それ」をするのか。
何のために「それ」があるのか。
常に考えて感じていないと、激流に流されてしまいそうなほど
いろいろな「モノ・コト」が溢れている今だからこそ、
ゆっくりと「自分の時間」をかけて「吟味」しながら
「モノ・コト」を楽しんで行きたい、楽しんでいただけるようにしたいなと。

箸置きは使いますか?使っていない方も多いですよね?
ゆっくりと食事ができる「ツール、きっかけ」でもあります。

箸置き「パン・ピザ」で楽しい食卓に!
もちろん、これは食べれませんよ(笑)

ラッキーアイテム

自分にとってラッキーアイテムってありますか?
これを身につけていると何かいいことがある。とか
この色のアイテムを持っているといい人と巡り会える。とか
人には言わないけど自分だけのラッキーアイテム、
みたいなもののあるんじゃないでしょうか。

世の中にはたくさんのラッキーアイテムがあると思いますが、
七宝焼きも古来から幸運を招く、呼び込む品物と言われています。

色彩が綺麗であったり、金銀を使っていたり、
魔除けやお守りによく使われる素材や色彩を使っていることも
そう云われる所以なのかも知れませんね。

ところ変わって、ハワイでは「ホエールテール」が
ラッキーアイテムのひとつだということ。
当店でも制作しました。

七宝焼きで、鯨の尻尾ですから、これがほんとの「シッポヤキ」
なんちゃって・・・(笑)

幸運を呼び込むアイテムの掛け合わせですから
めちゃめちゃ幸運がやってくることでしょう!
もしくは、一周回って元どおりかも(笑)・・・だめじゃん!

この夏は、各地で災害の多い季節でした。
毎年のように言われている感じはしますが、今年は特にそう感じます。

みなさんにとって、良い秋、季節となりますように祈念して。

オーダーメイド・カスタムメイドの「コツ」

東京オリンピック2020の開会式まで2年を切りましたね。
演出を野村萬斎さんが担当されるとのこと、
「狂言」はもちろん日本の伝統芸能だから、
日本らしい演出が見られるんだろうと楽しみです。
でもあまりコテコテ・ジャパンも嫌だし、
バランスが難しそうですね〜
って、七宝焼き屋ごときがエラそうに言うなって(笑)
まったくです(笑)

当工房では、オーダーメイドでのご用命が非常に多くなってます。
以前から婚礼の引き出物などで数量の多い
オーダーメイドのご注文は多かったのですが
近頃は1個〜10個程のオーダーメイドのご要望も多いです。

表札や看板などは1点のみの制作は当たり前でしょうが、
記念品や贈り物など、その機会だからこそのご要望が多いです。
そんな時に当工房にご用命いただけるのは大変な光栄です。

ただ、せっかくの機会だからこそ、
オーダーメイド・カスタムメイドの「コツ」を
大切していただければな〜と思うこともしばしばです。

よくある困るケースは・・・
「なにができるの?」という大雑把すぎる質問・・・
「七宝焼き」ですが・・・と答えたいのを抑えて・・・
こんなアイテムが〜、こんな技法で〜を精一杯にご説明。

そのあと「どういうものがご要望ですか?」と伺っても・・・
これもいいし、あれもいいし、これとあれとを合わせて・・・って
要は「何がしたいか」が「明確でない」方。

なのに金額だけはしっかり聞きたい(笑)・・・わかりますケド
内容がわからないのに金額は出せません。
でもこちらから予算を聞くとこれまた大雑把だったり・・・(笑)

何が作りたいのか、何に使うのか、いつまでに欲しいのか、
いくらまでの予算なのか、いくつ必要なのか、
これらは当然のことなんですが、
「一番大切にしているコト」を教えていただくことが
「一番のコツ」だと思います。

図案でいえば「一番の中心となるモノやコト」や
目的でいえば「一番の軸になるコト」をお教えいただくと
非常にスムーズに進みます。

逆にそれができているお客様のオーダーメイドは非常にスムーズです。
かつ「一番欲しているコト」がわかってらっしゃるから
「満足度」が非常に高いです。

せっかく、お客様の大切な時間と予算を使うのですから
「満足度・幸福度」をできる限り高いモノをご提供したいです。

ある意味「人生」も究極のオーダーメイドかもしれませんね。
自分自身の「一番の望み」をしっかりと見つけることが
満足度・幸福度を高めるためにも、いいのかも知れませんね!

新アイテム〜名前やロゴをカスタムメイドで入れることができます。
形は、茅ヶ崎のローカル&ラブリーな烏帽子岩ですが
みなさんの街やグループのローカル&ラブリーなモチーフを
作れるかもしれませんので、ご要望があればお気軽に!
その際はもちろん「一番のご要望」をお知らせくださいね!

産地もん

NHK朝ドラは「半分青い」ですが、
いつでも青春真っ盛りな湘南七宝焼です(笑)

朝ドラの舞台、現在は1990年初めですね。
七宝焼きもたくさん売れた、売れまくったという時期です(笑)
自分たちのことを重ねながら見ることもできて楽しみでもあります。

その時、その場所、毎日は同じようでも、
何年も経ってみると、大きく違ってます。
だからこそ、ハッと気づかされることもあったり
あ〜やっとけば良かったなんて反省も(苦笑)

6月は、1週目と3週目に新潟ツアーです。
三条市と柏崎市にクラフトフェアにお邪魔します。
新潟は大好きな場所の一つです。

この場所、その時にしか、感じることのできない
会うことのできない方々、経験することのできないこと
それも「宝もん」です。

その「宝」をせっせと焼いて磨いてゆきたいと思う、
まだまだ真っ青な青春真っ盛りです。

さてさて、逆に湘南にお越しのみなさまに
茅ヶ崎土産、湘南みやげになるであろう作品をご紹介!

湘南海岸の天然砂を焼き付けてグラデーション彩色にしあげた
烏帽子岩「箸置き」〜カトラリー置きにもなるよ!です。

ぜひこの夏、湘南にお越しの際の、お土産にどうぞ!
あなただけの「宝もん」になるはず!

ゴールドな日々

ピョンチャンオリンピックも終わって、今日からパラリンピック。
オリンピックでもメダルがいくつ・・とかで盛り上がっていましたね。
メダルだけじゃなく、いろんな場面で感動、感嘆がありました。

長野オリンピックの金銀銅のメダルは
「七宝焼」加工されていましたから
冬季オリンピックはそういう部分でも気になります。

韓国でも日本の七宝焼と同じような七宝焼があるので、
もしかしたら・・・なんて思っていましたが違いましたね〜

メダルの色や順位、その試合の出来不出来に、
一番の注目を浴びるのは仕方がないですが
そこに至るストーリーが楽しくも興味深くもあります。

我々が見てる表面だけではなく、周りの方々の支えや置かれた環境、
などなど、もっともっと知りたいと思える競技者や競技もあります。

きっと、それぞれに素晴らしい黄金色に輝く毎日があって、
もちろん鉛色の気分の時もあるだろうし、
真っ白になったり、青春色や桜色にもなったりもあるでしょうけど、
ほんとうにみんながキラキラと輝いて見えます。

分野や世界や時代は違えども、私たちも負けずに
情熱を持って、黄金色の毎日にしてゆきたいたいと思います。

もうすぐ春も本番ですね。跳ねる準備はできていますか?
どうぞ素敵な時季をお迎えください!


彩かすみシリーズ〜黄金〜もてなしセット

ハーティーな毎日を。

この冬は寒いです。
全国的にも大雪が多かったり、東京でも大雪。

4年前の大雪までではなくとも、
ここ湘南、神奈川、茅ヶ崎でも積もりました。

冷え込みもあってなかなか溶けなかった。
もう少しの辛抱でしょうか。本当に春が待ち遠しい!

そんな「冬」の間でも、すること、できること、
やらなきゃいけないことは、多くあります。

春に向け着々と準備です。
凍えて、震えてばかりいられません。

体は凍えても、「心」だけはいつもポカポカ、
どころか「ホット」でいないと!

もう直ぐバレンタインデー。
日本ではチョコレート業界の戦略で(笑)、
長くチョコが幅をきかせてますね。

私たちは、七宝焼き、それも「箸おき」で勝負です。
いやいや勝負にならないって?!
ま〜それもそうでしょう(笑)

世の中には、いろんな価値観の方々がいますから、
それもいいじゃないですか!

箸おき〜ハーティーハート!登場!!!


テーブルのアクセサリー、箸置きですから、
毎食、毎日が、キラキラ&カラフル&ハートフルになるはず。

バレンタインだけじゃなく、ホワイトデーもありますから、
箸置きコレクターだけじゃなく、
普段使わない方々も箸置きデビューはどうでしょう!

では、まだ少し厳しい寒さが続きそうですが
ホットでハーティーな日々をお過ごし下さい!

Let’ Fly!!

2018年も2週間が経ちますね。
大相撲の行司や、成人式の晴れ着のニュースもあったり、
どちらも「日本の伝統」にまつわる事ですね。
日本はどこに向かっているのでしょう〜
とエラそうに言ってみました(笑)

さて、酉年も終わりましたが、
今年はどこに向かって飛んで行きましょうか。
鶴が大空を羽ばたくように
心地よく飛躍できる一年にしたいものです。

奈良の薬師寺さんへ年始に行きました。
「お守り」は、自分自身で「こうしよう、ああなろう」と思った
「約束」を「守る」ためのものだと、
お坊さんが言っておられました。
なるほど〜と私を含め、みなさん納得の表情です。

いろいろな挑戦、チャレンジをしながら
いい「仕事」で、ご利用いただく皆様にためになる
いい「利益(りやく)」が提供できるよう尽力してゆきます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

宝箱「金地双鶴」

オンリー「ワン」で「ワン」ダフルな年に。

当工房店の営業は、2017年も無事終了。
2018年は1月4日からスタートです。

今年もいろいろありました。
すべてのコトに「想い入れ」があります。
大変な想いやツライコト・・・も、
後々には「いい想い出」に変わることだろうと思います。

出会い、別れ、喜び、悲しみ、楽しみ、苦しみ、笑い・・・
すべてのことに感謝です。

今、このときだけにしか「感じ、味わう」ことができない
コト・モノを産み出して行こうと、気持ちを新たにしています。

どうぞ、みなさまにとっても、
オンリー「ワン」で「ワン」ダフルな
新年2018年でありますように!