星に願いを。

各所でイルミネーションがキラキラ輝く時季になりましたね。
当店も照明、ライトを試作しました。
彩りの星空をイメージしています。

お披露目のイベント会場で撮影・・・
星をイメージしたからか、UFOも興味津々のようすです(笑)
世界中のみならず、銀河中で使ってもらえたら嬉しい限り。

そんな願いも彩りの星にのせ・・・
平和で心地よい、素敵な12月になりますように!

ウェブサーバーを移転中のため、上記の記事は再投稿です。
この記事もUFOに連れ去られたようです(笑)

サーバー移転に伴い、ご不便をおかけすることもあると思います。
何とぞご容赦、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

常時SSLで当ウェブサイトのすべてのページを
ご覧いただけるようにいたしました。
https://www.shonanshippoyaki.com
「http」から「https」になっただけです。
ドメイン(shonanshippoyaki.com)に変わりはありません。

「コスパ」と「レビュー」と。

11月22日は、いい夫婦の日。定着し始めてますね。
夫婦は英語で「カップル」です。
カップルといえば、いろんなものが「一対」になってますね。

私たちは商売をさせていただいていますから、お客様と一対です。いわばカップルです。
もちろん、材料を仕入れている業者さんともカップルです。

ミクロの世界でいうと、原子も電子と陽子、プラスとマイナス。
宇宙的では、太陽と地球、地球と月・・・話がどっかに行きそうです(笑)

カップルは、バランスが崩れるとカップルでなくなりますよね。
よく言われる「WIN−WIN」な関係が、永く「カップル」でいられて
「幸せ、ハッピー」でありつづける秘訣なのかもしれません。

最近よく「コスパ」という言葉を耳にしますね。というか普通に使われてます。
商品やお店の「レビュー」や評価サイトだけでなく、テレビなどでも当たり前のように。

「コスト&パフォーマンス」ってあまり「WIN−WIN」的じゃないような気がします。
買う側、手に入れる側ばかりの言葉のような気がして、あまり気持ちがよくありません。

我々は「モノ・コト」を作り(創り)提供する立場でもあるので、そう思うのかも知れませんが
立場が変われば当然、買う側・利用させていただく側でもあります。

もちろん、その時、その場所で「得か損か」を考えるのは、人間の常です。
表面的に、刹那的な判断をすることも当然といえば当然、自然なこと。

ただ、なが〜く続けたり、生きて行くには、理性や知恵も必要ですよね。
モノには適正な「原価」があって、それを利用するには、適正な「価格」があって・・・。

なかなか学校では教えてくれない「原価(コスト)」のこと。
実はすごく大切なことなんだな〜と今になってようやく気付きました(笑)
モノやサービスの売り買いだけではなく、社会の成り立ちにも大きく関わるんだと。
だからこそ、表面的な「コスパ」や「レビュー」に振り回されないようにしないとな〜と。

お互いの「ありがとう」や「感謝のこころ」も、プラスの「コスト」になればと、
どうぞ素敵な「いい夫婦(カップル)の日」WEEK&MONTHを!

「想い出」には「想い入れ」

秋もどんどんと深まってますが、近頃の季節はコロコロと変わり身が激しいですね。
寒くなったと思えば、暑くなり・・・日々の体調を崩さないように心がけないと。

さて、当工房は神奈川、湘南、茅ヶ崎にありますが
茅ヶ崎駅の北口のペデストリアンデッキのモニュメントを制作させていただきました。
茅ヶ崎ロータリークラブさんから茅ヶ崎市への寄贈品です。
市政70周年とホノルル市・郡との姉妹都市3周年を記念したモニュメントです。

デザインされた図案を元に、ご要望のように制作させていただきましたが
この夏から秋口にかけてせっせせっせと制作に勤しみました。
私たちにとっても「思い入れ」のある作品になりました。感謝×感謝でございます。

茅ヶ崎駅にお越しの際は、ぜひご覧になってください。
手描き作品ですので、当工房のワークショップ・絵付け体験でも同じ技法で制作できます。
芸術の秋ですから、ぜひ挑戦して「想い出作品」を作ってください。

「想い出」は、「思い入れ、想い入れ」があればあるほど
いい「想い出」になるんだろうと思います。
「入れるから出る。」単純です。

一生懸命に想いを入れてから、頭の中で熟成され、色彩や風味も足され、
よりその人にとって素敵なものになるんだろうと思います。

どんなトキ、どんなモノ、どんなコトでも、想いを入れて
事にあたれば、キラキラでカラフルな「想い出」になるはずです。
さあ今年も残り3ヶ月弱、皆さんにとってどんな「素敵なコト」があるでしょうか。

茅ヶ崎海岸、湘南海岸の砂を、釉薬に調合して描いたウミガメです。
湘南、茅ヶ崎らしいモノになればと想いを込めて制作しました。

北斎とハワイへ

またまたあっという間に夏が過ぎてしまいましたね。
今年は特に、関東では天候が不順だったり夏らしい夏ではなかったような・・・

そんな中でも、体験で千葉へ出かけたり、県外から体験で当工房へお越しいただいたり
素敵な出会いもあった、キラキラ&カラフルな夏を過ごすことができました。

さて、この夏、人気のシリーズに新たな仲間が増えました。
葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」をアレンジした沖浪シリーズ
「神奈川沖浪」「茅ヶ崎沖浪」「藤沢沖浪」に「花瑠琉(ホノルル)沖浪」が登場!

当店のある茅ヶ崎市はホノルル市と姉妹都市なこともあるので作りました。
ハワイへお土産、ハワイからお客様がお越しの際に〜いかがでしょうか!ぜひどうぞ。

ダイヤモンドヘッドを背景にサーフィンをしています。
葛飾北斎がハワイへ行ったなら、描いたことでしょう〜たぶん(笑)

「憧れのハワイ航路」な時代ではないとはいえ、ハワイはやっぱり憧れますね。
ホノルル店の出店を夢見て、この秋もイイモノ、イイコト、
せっせと創り出してゆきたいと思います。

御杯(おっぱい)の日

7月は当ブログ更新ができず、8月1日になりました。
今日、8月1日は「おっぱいの日」ということ。
語呂合わせか、世界母乳の日だからなんでしょうか。

私たちも「御杯(おっぱい)」作りました。
冗談のようですが、真面目です(笑)
もちろん男性は大好きでしょうが、女性にとっても大切なものです。
すべての人が母から生まれ、多くの人が最初に口にする神聖なものですから!

新たな一歩を踏み出す君に
「いっぱい」の幸せが訪れますように「かんぱい!」
そんな願いを込めた「酒杯(しゅはい)」でもあります。

まだまだ暑い夏、気候が激しい夏でもありますが
どうぞ飲みすぎず、飲まれすぎず、素敵な8月をお過ごし下さい!

夏色。

今年も前半が終わり、後半へ。そして夏も本番へ。
とはいえまだまだ梅雨モード。もう少しの辛抱ですね。

暑い夏だからこそ、素敵な色彩があちこちにありますね。
早朝の空や、夕焼けの空のグラデーション。花や虫の豊かな色彩。

でもやっぱり涼しげな彩りが一番になってきますね。
女性にはぴったりの「バレッタ」をアップ。

最初はお客様からのご要望で制作しましたが、
どんどんと色のラインナップも増やしてます。

暑い夏にぴったりの涼しげで艶やかなアイテムです。
浴衣にもぴったりじゃないでしょうか。

花火も彩り豊かな夏の風物ですね。
花火大会に、浴衣&七宝焼きバレッタで素敵な夏を過ごしてみては!?

どんどんと暑くなってゆきますが、七宝焼き作りも熱いです。
窯の温度はもちろん、ハートのこともです(笑)

みなさんもどうぞ素敵な暑い、熱い夏をエンジョイなさってください!

同窓会・同級会、キラキラの記念品。

4月末からのゴールデンウィーク〜5月末まであっという間でした。
どんどん加速してるような気がします。

地元、茅ヶ崎の砂まじりの「湘南祭」に始まり、
暑かった岩手・花巻の「土澤アートクラフトフェア」
土砂降りの1日目の葉山芸術祭「青空アート市」
出展者も来場者もビッグな、東京ビッグサイトでの「デザインフェスタ」
イベント出店が立て続け。
地元子ども会への出張絵付け体験もあったり・・・
気がつくと、夏がやってきてました。ズボンも短くなり少年モードです(笑)

その間にも、オーダーメイドでのご注文品を制作。
佐渡島出身の方々の同級会があって、そのちょっとした記念品をご用命いただき、
デザイン・ストーリーもご提案させていただきました。
集まる方々は70歳以上、北海道や大阪からもお越しになられるとのこと、
お話を聞いているだけでも、心が温かくなり、素敵なご依頼で光栄でした。

日本海の青、朱鷺のトキ色、佐渡米の白で、佐渡島をデザインし
そして佐渡といえば「金」でしょ!的ですが(笑)
同級会メンバーのみなさんの思い出がキラキラと輝くように金箔を焼き付け、
そんなストーリーで制作しました。

手前味噌ですが、素敵な作品になったと思っています。
佐渡の想いを胸に、この作品を胸元や帽子やバッグにつけていただき、
激動の昭和の時代を生きて来られた皆さんが、
これからも、そしていつまでもキラキラであって欲しいなと。
そんな願いも込めて。

さて、暑い夏が始まりますね!どうぞ素敵な時季を!

さくら、咲く楽

4月もあっという間に下旬、もうすぐゴールデンウィーク。
春のイベントシーズンも始まってます。
4月1日2日の代々木公園でのイベントは、桜の満開を期待していたのですが
今年は、桜どころではない寒さでした!

ようやく春も本番の陽気。初めてのイベントにも出店します。
まずは、静岡県、清水のクラフトフェアに出店です。
桜の花はもう咲いていないでしょうが、ちびまる子ちゃん(さくらももこ作)の地元なので
「さくら」も「もも」もたくさんのことでしょう〜楽しみです!
ちびまる子ちゃん似の子供達もたくさん来られるでしょうか(笑)

今年は桜モチーフのお皿に、青い彩色を施して仕上げました。
お客様からのご要望でもあったのですが、青い空に桜が舞っているようで
とても綺麗な作品になりました。
桜は季節が過ぎても、いつでも人気のモチーフなので、少し時季はずれますが
この春〜夏のイベントにも持って行こうと思っています。
お立ち寄りの際は、どうぞご覧になってください。

さてそれでは、みなさまも、みなさまのそれぞれの花を爛漫に咲かせてください!

ほんまもん、ほんもん。

2月も終わり、春も間近。短い2月ですがいろいろありましたね。
地球に似た惑星が7つも見つかったというニュースも。実際に見てみたい!
39光年ってどんな距離でしょうか。もう「ワープ」しかないですね!

春になると、各地でイベントが多くなってきます。
ここ数年は、イベントに出向くことが多くなっていますので、
あっちこっちへ出向きいろいろな方々と出会うのも楽しみです。

ここ最近「ママ起業、おウチ企業」みたいなことがちょっとした流行りらしいいですね。
挑戦することや、誰かの役に立つことを率先して仕事にするのは、
とても素晴らしいことですよね!

でもまったく原材料費や作業工賃を合わせた原価計算をしていないで
アクセサリーや洋服、バッグなどなどを販売している
そんな「企業家」さんたちも多くいるのも現状です。

いろんなイベントに出させていただいているとよくわかります。
お客さん方も価格には敏感だから、そういった安いものをみると集まることも多い。
それもしょうがないことでしょう・・・それを市場原理とは言いたくないですが(笑)

いろいろな方面の企業が一生懸命に汗を流して、知恵を絞って商品を世に出しても、
そういう方々が多くなってくると
「市場のものが売れにくい→価格を下げる→デフレ」にもなるでしょう。
ある意味、こんな、風が吹けば的な、いやバタフライ効果かもしれません。
デフレで家計を圧迫する→ママ起業・・・デフレスパイラル(怖)

またまた、そんな起業家を近くでみて育った子供たちは
おそらく「軽〜い考え方」になるでしょうね。
デフレ教育とでも名付けましょうか。笑い事じゃありませんね。

minneなどでも原価計算や価格のつけ方などをレクチャーしているようですが、
結局は、自分の頭の中に汗をかいて、決めて行動していかないといけませんね。
だからこそ、またそのものの「値打ち」もあるんでしょう。

そういうものが、残っていくと信じたいものです。
それが「ほんまもん、ほんもん」になると、
少なくとも私たちはそう信じて、日々尽力しています。

なかなか大変な時代ですが、春本番を直前に一足先に「熱く」なってみました。

イベントで出会った、制作人仲間にお願いして、木箱を制作していただきました。
新「宝箱」をプレミアムレギュラー商品にラインナップします。

素敵な「たからもん」を入れて使ってください。
詳しくは、4月頃にウェブにアップ予定です。

愛はそこにあるかい?!

今年ももう5%が過ぎました。
パーセントにしてみるとまた違った感じですよね。
5%って多いでしょうか?少ないでしょうか?印象は人それぞれですね。

お正月、成人式、からの〜アメリカ大統領の就任式!
話が飛びすぎですが、日本にもいろいろ影響があるってことで、
各メディアもいろんな意味でお祭り騒ぎ。
話題が多いことはいいことです。できれば楽しい話題の方がいいですが。

トランプさんには賛否が様々、いろんな面があるでしょうが、学ぶことも多い気がします。
ある意味「愛」がはっきりしてますよね!
「白人」「アメリカ」を、「超、愛してる」ってことですよね?

そういう意味では、「愛は勝つ」なんだろうと思います。
他者にとっては「曲がった愛、歪んだ愛」かもしれません。
「自己愛」的なものなのかもしれません。

でもあれだけはっきりと「愛」を叫ぶ人も多くありませんよね。
そこに共感を生んだんじゃないかな〜と思います。

誤解を招くかもしれませんが、「うらやましい」部分もあります。
歪んでいようが、曲がっていようが「情熱的」でもあります。
どんなことにも「情熱や愛」をもって、事に取り組めるのは、素晴らしいことですから。

ひるがえって、日本や、今の現状を見渡してみると
「技術論」や「方法論」ばかりで「中身がない」「愛や情熱」を感じないモノ、コトが多い。
やっぱりどんなことにも「愛」がなければ、と思います。

「AI(人工知能)」も、話題になることが多いですね。
「AI」にも「愛」があれば最強かもしれません。
今のところ「いきもの」の特有のものなんでしょう。

今年も残り95%、「愛と情熱」をもって、
七宝焼きを作り、事にあたって行きたいと思います。

虹色の翼にのせて。

2016年ももうおしまいです。2017年はどんな年にしましょうか。
酉年だけに飛躍の年に〜なんて言葉も聞きますが・・・
「ニワトリ」だと飛べませんね!
なんてイジワルなことを言うのはナシにしましょう(笑)

さて、当工房は12月31日〜1月4日までお休みです。
私達も少しだけ「羽根を休めます」
新年も引き続き、お引き立て、ご愛顧下さいますよう、よろしくお願いいたします。

2015年から2016年は、それ以前に比べて、イベントに出向くことが多く
箸置きや、アクセサリーなど、ちょっと気軽に使っていただけるアイテムを
よりたくさんお見せしてきました。
2017年もさらにパワーアップ&クオリティーアップしてゆきたいと思います。
どうぞ楽しみになさってください!

それでは、みなさまにとっても、
しあわせたくさんの2017年になりますように!

「クリスマスツリーの日」に想いをよせて。

12月7日はクリスマスツリーの日。
明治時代の横浜で、外国人のために初めて日本国内でクリスマスツリーが飾られた日。
とのことらしいですね。

当工房では、今年はワークショップ・絵付け体験用に
「クリスマスツリーベース」をご用意しました。
先日の茅ヶ崎サザンマルシェで初お目見えしましたが、
この12月は子ども会などでさらにたくさん作られる予定です。

130年前のクリスマスツリーを見た人はどんな感じだったのでしょうね!
そんなイメージをふくらませて〜描いてみました!

「黒須三太(くろすさんた)」〜ジャパニーズ・サンタクロスです。
赤い着物に刀も持ってます。ちょんまげも結ってます。
明治時代だから、「刀」も「ちょっんまげ」も、もうないかっ!(笑)
そこはご愛嬌で!
日本には日本らしいサンタクロースがいてもいいじゃない〜ってことで。

ニュースで、「カジノ法案」が通ったなんてことですが、
日本には日本らしい「カジノ」を作ればいいのに・・・と思います。
なんでもかんでも「マネ」するんじゃなくて、日本らしい「アレンジ」が必要でしょう!

時代劇に出てくる「丁半博打(ちょうはんばくち)」のような感じにして
それ自体を、ジャパニーズ「テーマパーク」にすれば、観光客も楽しいことでしょう〜
世界中さがしても、オリジナル、世界に一つの「カジノ」の誕生でしょ。
そういう感じなら賛成したくなります。

「黒須三太」さんにお願いしてみましょ〜かね(笑)
では「大雪」でもある今日。お体も「大切」に!なんちゃって・・・

紅葉と初雪と。

11月23日勤労感謝の日。
木々も「金老」して「紅葉」がどんどん深まっているなと思っていたら
翌日24日朝からは、季節はずれの結構な「雪」です。

ここ湘南、茅ヶ崎でも大粒の雪が降り、車や木々には積もっています。
季節が「グラデーション」ではなく、急に「線引き」されたような。
そんな景色と気温です。

秋の「紅葉」にちなんで「葉形」のピアスを作りました。
「有線技法」での制作です。

「七宝焼き」を辞書などで調べたときに訳されていることが多い「cloisonné」技法です。
銀線や銅線の「区切り」でデザインや模様をつけて、釉薬で彩色する技法です。

七宝焼きのひとつの技法ですが、
明治時代に日本から海外に輸出されることが多かったこともあり、
日本の七宝焼きの代表的な技法になりました。

「cloisonné」はフランス語で「区切り」をつけるという意味で
「émail(エマイユ)・七宝焼き」のうちのひとつ。

当工房では普段、使うことの少ない技法ですが、
「銀張」技法の作品などと、また違った表情の作品になってます。
少しずつまたお見せして行きたいと思っています。

秋と冬を「線切り、区切り」したような気候ですが
まだまだ、彩り豊かな晩秋も楽しみながら、冬の準備もお忘れなく!