仕事と商売

10月も終わり、もう11月。今年ももうあと2ヶ月。
日の出が遅かったり、日の入りが早かったりや、風に流れる枯葉が、秋の深まりを感じさせてくれてますね。
先日、機会があって、靖国神社に参拝することができました。
夕暮れ時だったので秋らしい感じも満喫でき、以前から行きたいと思いつつ、今回始めて行くことができました。
若い頃は、東京都内にいても、自ら行こうとは思いませんでしたが、年を重ねたせいでしょうか。
はたまた、こういう日本の伝統工芸な仕事をしているせいでしょうか。自然に行くことができました。
太平洋戦争などでなくなった方々をお祀りしている場所ですし、よくテレビなどの報道でも見ているので
なんとなく構えるような気持ちと厳かな心地で訪れましたが、外国人を始め、学生さんやツアー旅行の方々もたくさんいて
普段の寺社参拝と変わらず、参拝をすることができました。
ただ、戦地に出て亡くなった方の残された手紙があるなど、異なる雰囲気があり涙が湧いてきました。
また、参拝したいと感じています。
そういう犠牲の上に成り立った現在の日本なのに・・・的な表現を聞くことが多いですね。
最近の「偽装」問題なども「なんだかな〜」と感じます。
何のために、ホテルやレストランを営んでいるのかな?と思います。
お金儲けだけのためなんでしょうね。どこでそうなったんでしょうかね?
もちろん、利益を出す(儲ける)ことは商売をしている以上、絶対に必要なことです。
でも、偽りや嘘でごまかして、誠意もなく、いい加減な態度で、商売をするなど言語道断です。
なんのための商売でしょうか。
自分の持ってる技術や、得意なことで、人様にサービスや品物を提供して幸せになっていただく、
またそのお手伝いをするのが「仕事」であり、それを継続的に営むのが「商売」のはずなのに、本末転倒です。
最近、特にそう感じることが多いような気がします。
いろいろな問題の根底にあるものが同じような気がします。
年を重ねたせいでしょうか(笑)伝統工芸な仕事をしているせいでしょうか(笑)
まずは自分たちは、自分自身を律して、誠意と真心を込めて自分たちの技術や得意なことを精一杯に使って
使っていただく方々(お客様)に、少しでも多く幸せな気分になっていただけるような
誇らしい「仕事」を続けてゆきたいと感じているこの秋です。
朝晩の空気も冷たくなってきています。
どうぞお体をご自愛になり、いい今年の残り2ヶ月をお過ごしになってください!

投稿者: shonanshippoyaki

伝統工芸の七宝焼きを現代的なスタイルで。 テーブルウェア・アクセサリー・オーナメント カスタムメイド・ワークショップ・イベント たのしく、おもしろく、かわいく、すてきに、きれいな モノ・コトを作り出してゆきたいと思っています。