オーダーメイド・カスタムメイドの「コツ」

東京オリンピック2020の開会式まで2年を切りましたね。
演出を野村萬斎さんが担当されるとのこと、
「狂言」はもちろん日本の伝統芸能だから、
日本らしい演出が見られるんだろうと楽しみです。
でもあまりコテコテ・ジャパンも嫌だし、
バランスが難しそうですね〜
って、七宝焼き屋ごときがエラそうに言うなって(笑)
まったくです(笑)

当工房では、オーダーメイドでのご用命が非常に多くなってます。
以前から婚礼の引き出物などで数量の多い
オーダーメイドのご注文は多かったのですが
近頃は1個〜10個程のオーダーメイドのご要望も多いです。

表札や看板などは1点のみの制作は当たり前でしょうが、
記念品や贈り物など、その機会だからこそのご要望が多いです。
そんな時に当工房にご用命いただけるのは大変な光栄です。

ただ、せっかくの機会だからこそ、
オーダーメイド・カスタムメイドの「コツ」を
大切していただければな〜と思うこともしばしばです。

よくある困るケースは・・・
「なにができるの?」という大雑把すぎる質問・・・
「七宝焼き」ですが・・・と答えたいのを抑えて・・・
こんなアイテムが〜、こんな技法で〜を精一杯にご説明。

そのあと「どういうものがご要望ですか?」と伺っても・・・
これもいいし、あれもいいし、これとあれとを合わせて・・・って
要は「何がしたいか」が「明確でない」方。

なのに金額だけはしっかり聞きたい(笑)・・・わかりますケド
内容がわからないのに金額は出せません。
でもこちらから予算を聞くとこれまた大雑把だったり・・・(笑)

何が作りたいのか、何に使うのか、いつまでに欲しいのか、
いくらまでの予算なのか、いくつ必要なのか、
これらは当然のことなんですが、
「一番大切にしているコト」を教えていただくことが
「一番のコツ」だと思います。

図案でいえば「一番の中心となるモノやコト」や
目的でいえば「一番の軸になるコト」をお教えいただくと
非常にスムーズに進みます。

逆にそれができているお客様のオーダーメイドは非常にスムーズです。
かつ「一番欲しているコト」がわかってらっしゃるから
「満足度」が非常に高いです。

せっかく、お客様の大切な時間と予算を使うのですから
「満足度・幸福度」をできる限り高いモノをご提供したいです。

ある意味「人生」も究極のオーダーメイドかもしれませんね。
自分自身の「一番の望み」をしっかりと見つけることが
満足度・幸福度を高めるためにも、いいのかも知れませんね!

新アイテム〜名前やロゴをカスタムメイドで入れることができます。
形は、茅ヶ崎のローカル&ラブリーな烏帽子岩ですが
みなさんの街やグループのローカル&ラブリーなモチーフを
作れるかもしれませんので、ご要望があればお気軽に!
その際はもちろん「一番のご要望」をお知らせくださいね!

毎日がワークショップ。

春も本番になりました。
今年は桜も早くに咲いて、桜祭り泣かせですね(笑)

新入生、新学期、新社会人、などなど、キラキラと希望に輝いています。
羨ましくもあり、初心に返るような気持ちにもなります。

大人になると、だんだんと毎年の春もあまり大きく違いはなくなりますよね。
学生時代のようにクラス変えがあるわけじゃないですし、
もちろん転勤や転職すれば大きく環境は変わります。
でも学生時代のような変化ではないようにも思います。

とくに私たちのような仕事は毎年の積み重ねのようなところもあって
大きな違いはないのが現状です。

でもホントは毎年変化があって、やること、作るもの、会う人、などなど
大きく違っているんですが、なかなかパターンにはめて考えてしまいます。
なので結果、大きな違いがないように感じるのかな〜と思っています。
脳科学的に、脳の活性という面ではあまり良くないですね(苦笑)

ワークショップのように、頭をフル回転させて刺激をもって
毎日の仕事に向き合わないといけませんね〜

どうぞ皆さんも我々に刺激を与えるべく、たくさんのご注文をくださいませ(笑)
春はイベントのシーズンでもあります。
いろんな場所へ行って、刺激を受けてきたいと思います。

ワークショップ・絵付け体験・豆皿箸置き

同窓会・同級会、キラキラの記念品。

4月末からのゴールデンウィーク〜5月末まであっという間でした。
どんどん加速してるような気がします。

地元、茅ヶ崎の砂まじりの「湘南祭」に始まり、
暑かった岩手・花巻の「土澤アートクラフトフェア」
土砂降りの1日目の葉山芸術祭「青空アート市」
出展者も来場者もビッグな、東京ビッグサイトでの「デザインフェスタ」
イベント出店が立て続け。
地元子ども会への出張絵付け体験もあったり・・・
気がつくと、夏がやってきてました。ズボンも短くなり少年モードです(笑)

その間にも、オーダーメイドでのご注文品を制作。
佐渡島出身の方々の同級会があって、そのちょっとした記念品をご用命いただき、
デザイン・ストーリーもご提案させていただきました。
集まる方々は70歳以上、北海道や大阪からもお越しになられるとのこと、
お話を聞いているだけでも、心が温かくなり、素敵なご依頼で光栄でした。

日本海の青、朱鷺のトキ色、佐渡米の白で、佐渡島をデザインし
そして佐渡といえば「金」でしょ!的ですが(笑)
同級会メンバーのみなさんの思い出がキラキラと輝くように金箔を焼き付け、
そんなストーリーで制作しました。

手前味噌ですが、素敵な作品になったと思っています。
佐渡の想いを胸に、この作品を胸元や帽子やバッグにつけていただき、
激動の昭和の時代を生きて来られた皆さんが、
これからも、そしていつまでもキラキラであって欲しいなと。
そんな願いも込めて。

さて、暑い夏が始まりますね!どうぞ素敵な時季を!

鬼も笑えば福となる。

ウェブサイト(ホームページ)の「新年明けまして〜」の文言を消すことを忘れていました。
節分ですし、明日が立春だし、ご愛敬ということで(笑)

立春とはいえ、まだまだ冷たい北風が厳しいですね。
早くも花粉も出始めてるようで、これまた厳しい時季です。
マスメディアの話題もトランプ尽くし・・・これもまた厳しい(笑)

なんでもかんでも「厳しい」「辛い」と思えば「鬼」のようなもんです。
鬼は外、福は内もいいですが「鬼も笑えば福になる、福が来る。」
そんな気分の節分はいかがでしょうか。

本格的な春に向け、何か新しいことを始めようとしている方も多いでしょう。
その想いを「七宝焼き絵付け体験」で「想いの記念作品」を作るのはいかがでしょうか。
もちろん、誰かにプレゼントもよし、自分ギフトもよし、です。

今年の春もどんどん跳ねて行きましょうね!

愛はそこにあるかい?!

今年ももう5%が過ぎました。
パーセントにしてみるとまた違った感じですよね。
5%って多いでしょうか?少ないでしょうか?印象は人それぞれですね。

お正月、成人式、からの〜アメリカ大統領の就任式!
話が飛びすぎですが、日本にもいろいろ影響があるってことで、
各メディアもいろんな意味でお祭り騒ぎ。
話題が多いことはいいことです。できれば楽しい話題の方がいいですが。

トランプさんには賛否が様々、いろんな面があるでしょうが、学ぶことも多い気がします。
ある意味「愛」がはっきりしてますよね!
「白人」「アメリカ」を、「超、愛してる」ってことですよね?

そういう意味では、「愛は勝つ」なんだろうと思います。
他者にとっては「曲がった愛、歪んだ愛」かもしれません。
「自己愛」的なものなのかもしれません。

でもあれだけはっきりと「愛」を叫ぶ人も多くありませんよね。
そこに共感を生んだんじゃないかな〜と思います。

誤解を招くかもしれませんが、「うらやましい」部分もあります。
歪んでいようが、曲がっていようが「情熱的」でもあります。
どんなことにも「情熱や愛」をもって、事に取り組めるのは、素晴らしいことですから。

ひるがえって、日本や、今の現状を見渡してみると
「技術論」や「方法論」ばかりで「中身がない」「愛や情熱」を感じないモノ、コトが多い。
やっぱりどんなことにも「愛」がなければ、と思います。

「AI(人工知能)」も、話題になることが多いですね。
「AI」にも「愛」があれば最強かもしれません。
今のところ「いきもの」の特有のものなんでしょう。

今年も残り95%、「愛と情熱」をもって、
七宝焼きを作り、事にあたって行きたいと思います。

虹色の翼にのせて。

2016年ももうおしまいです。2017年はどんな年にしましょうか。
酉年だけに飛躍の年に〜なんて言葉も聞きますが・・・
「ニワトリ」だと飛べませんね!
なんてイジワルなことを言うのはナシにしましょう(笑)

さて、当工房は12月31日〜1月4日までお休みです。
私達も少しだけ「羽根を休めます」
新年も引き続き、お引き立て、ご愛顧下さいますよう、よろしくお願いいたします。

2015年から2016年は、それ以前に比べて、イベントに出向くことが多く
箸置きや、アクセサリーなど、ちょっと気軽に使っていただけるアイテムを
よりたくさんお見せしてきました。
2017年もさらにパワーアップ&クオリティーアップしてゆきたいと思います。
どうぞ楽しみになさってください!

それでは、みなさまにとっても、
しあわせたくさんの2017年になりますように!

「クリスマスツリーの日」に想いをよせて。

12月7日はクリスマスツリーの日。
明治時代の横浜で、外国人のために初めて日本国内でクリスマスツリーが飾られた日。
とのことらしいですね。

当工房では、今年はワークショップ・絵付け体験用に
「クリスマスツリーベース」をご用意しました。
先日の茅ヶ崎サザンマルシェで初お目見えしましたが、
この12月は子ども会などでさらにたくさん作られる予定です。

130年前のクリスマスツリーを見た人はどんな感じだったのでしょうね!
そんなイメージをふくらませて〜描いてみました!

「黒須三太(くろすさんた)」〜ジャパニーズ・サンタクロスです。
赤い着物に刀も持ってます。ちょんまげも結ってます。
明治時代だから、「刀」も「ちょっんまげ」も、もうないかっ!(笑)
そこはご愛嬌で!
日本には日本らしいサンタクロースがいてもいいじゃない〜ってことで。

ニュースで、「カジノ法案」が通ったなんてことですが、
日本には日本らしい「カジノ」を作ればいいのに・・・と思います。
なんでもかんでも「マネ」するんじゃなくて、日本らしい「アレンジ」が必要でしょう!

時代劇に出てくる「丁半博打(ちょうはんばくち)」のような感じにして
それ自体を、ジャパニーズ「テーマパーク」にすれば、観光客も楽しいことでしょう〜
世界中さがしても、オリジナル、世界に一つの「カジノ」の誕生でしょ。
そういう感じなら賛成したくなります。

「黒須三太」さんにお願いしてみましょ〜かね(笑)
では「大雪」でもある今日。お体も「大切」に!なんちゃって・・・

七宝焼きの過去と未来と。

9月も後半に入りました。
今週から、「静岡ツアー」です!
浜名湖、御殿場、伊豆高原、クラフト市、フェアへ出店。
静岡県は広いので、いろんな表情に出会えることを楽しみにしています。

さて、各地へ行って、七宝焼きのことを説明する機会も多いですが
「七宝焼き」を知らない世代が増えてることを実感します。

だからこそ「やりがい」もあって、
今っぽい言い方をすれば「ブルーオーシャン」的な(?)
そんないい見方もあるんですが・・・

七宝焼きの古い文献、記述なんかを見たりすることもあるので
「過去」と「現在」、「現在」と「未来」の
移り変わりや流れなんかも感じたりします。

うまく言葉には言い表せないことも多いのですが・・・
どんな分野、世界、時代にも共通することが多いように思います。

「写真」をできる限り「そのまま」七宝焼きで作りたいという、
お客様からのご要望があって、この夏、テストを繰り返していました。
もちろん、以前から七宝焼きでも可能な技術です。
陶磁器でもよく見る機会があるので、そんなに難しくないように思いますよね?

細かなことは書きませんが・・・
「手軽に」制作できるようにするには、意外に簡単ではありませんでした。
まだまだ改善しなくちゃ〜ならないことも多いのですが
色々な方々のお力を借りて、ひとまず可能になっています。

テストのための焼き付けです(笑)こんなモノでもなかなか大変。
写真や印刷物に比べて、赤が出にくかったり、精細ではないですが、
作品、商品に使えるようになっています。

どんな「未来」になるのか、自分たちも楽しみですが
皆様も「少し」楽しみにしていてください!

では、虹色の明日へGO!

オリンピック in Rio 2016

リオのオリンピック2016も終わりましたね!
まだパラリンピックが続きますが、涙あり感動ありの素晴らしい大会でしたね。
今日の台風9号がここ神奈川にも直撃したため、
工房店の営業もままならず・・・東京都内へ行く予定もキャンセル。
そのおかげ(?)で、リオの閉会式を見ることができました。

ブラジルに行きたくなりました。
マリオに扮した安倍首相のトンネルを通って行きましょうか(笑)
ブラジルらしい陽気なダンスと音楽もあって、
選手たちの熱戦に素晴らしい彩りを添えてましたね。
トウキョウオリンピック2020への熱も一気に上がってきたようです。

色々なドラマもありましたね。
「初もん」もたくさん、バトミントンの金メダル、銅メダル、陸上400mリレーの銀メダル、
卓球の男子・女子の銀・銅メダル、レスリングの4連覇・・・
レスリング吉田沙保里選手も4連覇にはならなくとも、「プラチナメダル」に見える銀メダル。

テレビやメディアには上がらないところでも様々なドラマがあったんでしょうね。
いろんなことを感じ、心を動かされたオリンピックでもありました。感謝です。

次のTOKYOでは、自分たちも何かに関わりたいなと改めて感じる日々でした。
4年なんてあっと言う間ですからね!我々も今日から新たなスタートですよ!

さて、9月10日(土)、「湘南」発祥の地とされる大磯の「鴫立庵」にて
出張で絵付け体験を行います。
お近くの方や、この機会にやってみような方々は、ぜひぜひお越し&ご参加下さい!
鴫立庵(詳細はこちら)http://www.nem-shiteikanri.jp/shisetsu/shigitatsuan/

好評の「みらいメダル」もあります。
4年後の自分にメダルを贈ろう!な感じもいいんじゃな〜い!

では、まだまだ暑い晩夏です。ご自愛&エンジョイを!

夏イベント2016

今年の夏も、茅ヶ崎市のまなびフェスタがあります。
夏休みのお子さんたちには楽しんでいただけるイベント。

だけでなく、今年は藤沢市でのイベントにもお出かけします。
どちらも絵付け体験でのお出かけなので、
子どもたちや親子で楽しんでいただけるイベントです。

この連休は、クラフト市への出店で長野、八ヶ岳へ向かいます。
3日間なので夏休みを先取りです。
今年は天候が心配ですが、アウトドアなイベントですからなんとか楽しみます。
お近くにお出かけの方は、ぜひお立ち寄りを!

詳細はウェブサイトをご覧くださいね!
暑い熱い夏がやってきます。
いろいろある昨今ですが、一日一日をエンジョイして「宝もん」にしてください!

ではFacebookなどでも詳細をお知らせしますので要チェック!

いろんなカタチ、サイズ、カラー。

卒業。入学。新年度。桜開花。桜満開。春の嵐。
どんどん春も変化してます。毎年の営みでも毎年異なる表情。
だからこそ「愛おしく」もあります。

この春は、イベント、ワークショップでいろんなところへ行きました。
先日ブログにも書きましたが南紀白浜(和歌山)とまた別日程で、
大阪のアート&ハンドメイド・バザールへ、
地元茅ヶ崎の子ども会の絵付け体験、地元藤沢のカフェでのワークショップ。
比較的近場な、あたみマルシェ(熱海)・・・など。
いろんな方々に出会ったり、話しをさせていただいたり、楽しいことがたくさんあります。
もちろん、工房店へお越しいただいた方々とのお話や出会いも本当に楽しいことばかり。

でも、たま〜にザンネンなこともあります。
決めつけというか、視野が狭いというか・・・
これだけ、いろんなヒト、いろんなコト、いろんな価値観があるのに。
「七宝焼きってこうだよね。」「七宝焼きはこうでなきゃね。」な方々・・・

私たちは七宝焼き屋なので、七宝焼きのことを中心に書きますが
どんなことにも、自分の価値観だけでモノ・コトを「観る」人がいますね。
残念なことに年配の方に多いような。
人生経験が多いだろうから、視野をもっと広くできるだろうに。
今の時代は、一昔前に比べても、いろんなモノ・コト・カタチがあるのに。

私たちの作品も以前と比べ変わっています。
いろんなカタチ、サイズ、カラーのアクセサリー、gemmy Dropsです。
イベントなどで人気です。
ペンダント、ピアス、イヤリング、ボタン、ブレスレット、チャームに使えます。
お近くのイベントの際はぜひお立ち寄りになって見てみてください!

では素敵なイロドリのシーズンをお過ごしください!

この一月もイロイロ。

今年も始まってもう1ヶ月。
とはいえ、まだ最初の月だというのに、イロイロありましたね。
バスの事故、株価の乱高下、芸能界の大騒ぎ、
寒波と大雪、琴奨菊の初優勝、甘利大臣の辞任・・・
痛ましい事故や事件は目を伏せたくなりますが、
ちゃんと見て色んなことを考え、感じておかないと行けませんね。

さて、当工房も、イロイロなトコロにお出かけしたり、イロイロなヒトにお会いしました。
お出かけワークショップやイベントでの出会いもありましたが、
つい先日、神奈川テレビの「ありがとッ!」のレポートで
「新田恵利」さんがお越しになりました。
私たちの世代では、言わずと知れた「アイドル」ですよね。
今の時代で言うと、AKB48なんでしょうかね。
ワークショップのレポートをしていただいて、楽しい時間を過ごすことができました。

数年前に「ぶらり途中下車の旅」などに取り上げていただいた時には
当工房ではワークショップをしていなかったので、ちょっと角度の違う取材となりました。
この数年で、ワークショップを行うようになって、
それまでとは異なる出会いも多く、時代の流れや変化も感じます。

まだまだ寒い2月ですが、
またオモシロイ、イロイロなコトがあるんだろうなと、ちょっとワクワクしています。
どうぞみなさんもよい2月をお過ごしください!

新旧入り交じりながら、バージョンアップ!

2015年もお終い。2016年の始まりです。
2015年も色々な方々に大変お世話になりました。心から感謝申し上げます。
新年もさらなるお引き立てのほど、どうぞよろしくお願いいたします。

さてさて、2015年も色々なことがありました。大きなことのひとつに、
当工房店のルーツでもある、平塚の工房、会社が2015年をもって廃業いたしました。
約50年程の営業の中で当店もスタートし20年近くになります。

当然に、色々な想いもありますが、
後ろを振り返り立ち止まっている場合じゃありません。
旧いモノ、コトを活かして、新しいモノ、コトを産み出して
どんどんと前へ進み、進化して行かないといけません。

今まで以上に、いえいえ、次のステージにバージョンアップして
「湘南七宝焼4」をお見せします。
バージョン1〜3はどんなんやったの?とツッコむのは、なしです(笑)
とにもかくにも、私たち自身も驚くような「変化、変身」をしたいと思います。

それでは、皆様にとって2016年が、
素敵な「イロドリ・ツヤメキ・カガヤキ・オドロキ」の「1年」でありますように。