いろいろなヒト

明日は「七夕」です。
ココ湘南、平塚は七夕祭りが有名です。日本3大七夕祭りのひとつです。
駅前は非常に賑やかです。今日から週末にかけてです。
規制で車も入れません。バスの乗り場も普段よりちょっと遠いです。
当店へお越しになられる方々は、どうぞ気になさって下さいね。
--------
さて、当社・当店は、基本的に独自にデザインや商品開発を行っておりますので
この「七宝焼」という技術を使っておりますので、
いろんな業種・いろいろな方面の方々から問合せ・オファーが入ってきます。
具体的にはお伝えできませんが、
営利団体・非営利団体、製造業・卸売業・小売業、宗教関連、政治関連、
日本だけでなく、ヨーロッパやアメリカなどからもお問い合せを頂きます。
我々は、独立の企業ですし、どこかの組織に依存して営業をしていませんので
ある種「来るもの拒まず」です。いろんなヒト・方々とお仕事を致します。
それもまた楽しい!おもしろいです。
コスト面、技術面、コミュミケーション面、などなどの要因で
結局、仕事とはならないことも多くありますが、
技術的に難しいとおもわれることでも、今まで行っていないことでも
いつでも前向きに挑戦しております。
ことしも後半に入りましたが、楽しい仕事をこころがけて
誰隔てなく、美しいもの・素敵なもの、
より良いサービス・感動を提供できるようにしたいと思っております。

カタログ2

ワールドカップ始まりましたね。
そして今日は、SAMURAIジャパン、日本チームの初戦ですね。
オーストラリアは好きな国のひとつですが、こういう時は・・・
「ふんずけちゃえ!」(ピーコ風に)という感じです。
何はともあれ、良い試合を、そして勝利を願います。
予選3戦だけではなく、少しでも多くゲームを見たいですし。
さて、当店のリニューアルした「商品カタログ」が仕上がりました。
ご請求頂き、お待たせ致しておりました皆様へは本日早々にお送り致します。
また違った見せ方も出来ているのかなとも思いますが、まだまだな点もちらほら
ウェブやカタログにも書いておりますが
「実際の商品・アイテムの方がずっと良いものです。」(断言。)
当たり前ではありますが・・・
とにかく、カタログをご覧になりたい方はどうぞご請求下さい。
それでは、今日も、今週も、ハリキッて〜
七宝焼を焼きまっしょい。お届けしまっしょい。

五月晴れ

5月も「ド真ん中」ストライク!です。
昨日は「母の日」
いろんな「プレゼント」「ありがとう」が届けられたことと思います。
小さい頃、みなさんにも記憶があるのではないでしょうか。
「肩モミ券」「お手伝い券」を手づくりしてプレゼントした経験が。
世の中、高級な品物から便利な品物まで、色んなモノが存在しますが
子供の頃に創った「〜券」が一番、高級で感動のあるモノかも知れませんね。
当店からも「母の日」ギフトをご用命頂き、各所へお届けさせて頂きました。
こどもの頃のプレゼントに負けないモノを創って行こうと思います。
全国、いや、全世界の
「おかあさん、母上、おかあちゃん、ママ、お母様、マム・・・」に
感動と感謝をお伝えできるように。
母の日はまた来年ですが、「父の日」「バースデー」・・・に
お手伝いできればと思います。

感謝〜お客様からの“口コミ”

4月も中旬。
ゴールデンウィークへの期待・楽しみに想いを馳せながら
お仕事をされている方も多いのでは?
さて、近頃お客様からの口コミ(クチコミ)で
当店・当ウェブサイトへお越しいただく機会が増えております。
昔からある「あそこのお店いいわよ」的なクチコミ。
プレゼントされた、ギフトでもらわれた方が、プレゼントした方へお聞きになって。
当店のことを書いてある、お客様のブログをみて読んで。
など。
非常に嬉しく、感謝、感謝です。
手前味噌ながら「それだけ良い品物・サービスを提供できているのかな」と
少し、自信と誇りを感じます。
しかし時には失敗もあります。
あまりこんな事は書きたくないのですが、正直いって何度かあります。
人間の行うことですから小さな失敗は日常茶飯事かも知れません。
これは修正できますから大丈夫。(もちろん、ない方が良いですが)
しかし「お客様にご迷惑をお掛けする大きな失敗」が問題です。
ご迷惑をお掛けしたお客様の当店の印象はそれがすべてで
ほとんどの場合はもう二度と戻って頂けません。
さらに「悪いクチコミ」にもつながります。
悪いクチコミが怖いのではなく(もちろん嫌ですが・・・)
我々が常に考えている〜
「良い品物・良いサービスをここちよく」提供できなかったこと、
逆に、お客様の期待を裏切ってそれだけ嫌な想いをさせてしまったことへ、
本当にこころから残念に思います。
もちろん、ご迷惑をお掛けした事へのお詫びはきちんと致します。
言葉だけでなく出来る限りの訂正や謝罪も致します。
また、今後同じようなことが起こらないよう対処・対応・改善をしております。
しかし過去は戻りません。
だからこそ「成功(良いクチコミや評価)と失敗」のどちらにも真摯に受け止め
より良い品物・サービスが提供できるようにして行こうと思います。

桜咲く景色

この季節の景色・風景は大好きです。
名所だけでなく公園や学校、いろんなところに「桜(さくら)」が咲き始めてます。
日本に住んでると、いろんな想い出の風景に「桜」の記憶がありますよね。
ひとことで日本といっても、桜の季節はすこしずつ違うので
それぞれの地域に色んな想い出の景色があるんでしょうね。
沖縄には沖縄の、東北には東北の、と・・・
我々は七宝焼という伝統工芸にたずさわってますから
絵柄(デザイン)で「桜」を扱うことが多く、年中、桜を見ています。
結婚式の引出物には、季節に関係なく「桜」は縁起のよいものとして使われます。
会社などの記念品や海外土産などにも、やはり「桜」は1番多いです。
音楽・楽曲でも「桜(さくら)」は多いですね。
(わたしはケツメイシの桜が好きです。iPodでシャッフル時に流れると嬉感)
ブライダルのカップルも「さくら」の花ですね。(失礼な表現?)
我々ブライダルギフトをご用意するものとして
幸せなカップルはみなさん素敵な桜の花です。
(散りはしません・・・したら困りますね。)
見ているこちらも幸せな気分になります。幸せな仕事です。
ただ、中にはちょっと面倒くさそうにされる方もいらっしゃいます。
斜に構えて「どうせ仕事じゃん!」というような態度の方もいらっしゃいます。
婚礼を控えたカップルは、
いろんなところ(会場・衣装・写真などの業者さん)で「ちやほや」されるので
そういった感じになってしまうことも、理解できなくはないです。
でも、それではダメです!自分自身たちのために
「披露宴・パーティ・お披露目・お返し・感謝」をするんですから
「楽しんで、でも、真剣に」準備をして下さい。
「ウソをつかず」「手をぬかず」「こころを込めて」準備して下さい。
それを我々がサポートするんですから・・・
(ただの「七宝焼」売りではありません。)
そうすると、一生想い出になる「桜(さくら)」がこころの中に
いっぱいに、爛漫に咲くんだろうと思います。
どうぞ、一年に一度、一生に一度の、この時季を素敵なものとして下さい。

最近のブライダル事情〜引出物の持込料

当店では、婚礼引出物(ブライダルギフト)によくご利用頂いております。
なので、ブライダル関係の方とよくお話をしたり、
ブライダル雑誌の方から最新のデータを頂戴したりと、色んな情報が入ってきます。
中でも、お客様と接して入ってくる生の情報が、大変参考になったり
身が引き締まる思いになったり、とすごく重要だと思ってます。
その中で、前々から感じていることがあります。
「持込料」なるものが存在していることです。
結婚披露宴・パーティー会場へ「ギフト・引出物」などを
お客様が持ち込む際に(実際には配送会社や我々業者が持ち込むことがほとんど)
発生する手数料というか手間代のようなものですね。
実際、会場やレストランでは引出物を保管したり、
管理したりする手間や場所が必要だと思いますが
実際は、「お付き合いのある(取引)のある業者さんから引出物を買って欲しい」
という理由が一番なようです。要するに少しでも利益がほしい。ということです。

お客さんも皆さん賢い方々ばっかりですから、それは分かってらっしゃいます。
確かに、会場さんやレストランさんも慈善事業ではなく、
企業であるから仕方がないかも知れませんが、・・・どうもしっくり来ません。
なぜなら、「結婚」をビジネスにしている業者さんであっても
一番大切にしなければいけないのは、「新郎と新婦」だからです。
単に「お客様」だという理由だけでなく、
人生において「結婚」はそう何度もすることはなく、
そのような方々に接し「仕事(ビジネスではなく、事に仕えるという意味)」を
するわけですから「心意気」が大切なわけです。
青臭いようですが、それがなければ「粉飾決算」「偽装建築」となるわけです。
極論ですが・・・でも本当に。
その「新郎新婦、始め、ご両親」が一生懸命考えて
お招きするゲストへ「この品物にしよう!」と決めた品物「したいと思う気持ち」を
邪魔するようなことは「仕事」ではありません。
常識外の、法外な「持込料」を設定されている、
または「持込は一切受け付けない」とされているのは本当にどうかと思います。
なのに、新郎新婦が会場をまだ決めていないとき(会場を見学中)〜
「ドレスや衣装や引出物などの持込が出来ないと、その会場に決めない」と言ったら
会場の担当者さんが「持込料は無料にしますよ」というのはどうなんでしょう?
節操がない!じゃないですか?
重ねて言います。青臭いようですが、
我々業者としてではなく「仕事人」として「本分」を考えて仕事しましょうよ。
それぞれの「お客様」に対し、心地よく、快く、素敵な時間と
良い品物・良いサービスを提供することが、
それぞれの分野で仕事をしているヒトとして大切な事ではないでしょうか。
会場の方は、ゲストが料理や雰囲気で心地よくなるように。
お衣装をご用意される方は、新郎新婦が素敵に変身できるように。
マリッジリングをつくる方は、一生の想い出となるものができるように。
カメラマンは「ローマの休日」のヘップバーンを撮るように。
演出する方は、ふたりが夢のなかにいるように。
ギフトを用意する方は、ゲストへふたりも思いが伝わるように。
本当に素敵な楽しい仕事ができるよう尽力してゆきたいですね。
ちょっと今日は熱く書いてみました。
春の陽気にのせられて。
ご意見お待ちしています。

ショッピング

もう今日で10月はおしまいですね。
本当に秋も深まってきてます。お鍋のおいしい季節の到来を感じます。
さて、秋はブライダルシーズンだったり、
もうすぐクリスマスが来る時期だったりします。
結婚式の引出物、内祝、プレゼント・・・
クリスマスプレゼント・・・
年末年始の贈物・・・
とギフトシーズンでもあります。
当店でもよく、ご利用頂いているのですが
なにぶん、デザインなどもたくさんご用意しており、
組み合せも色々と考えられます。
例えば、「アロハシリーズのプレート(直径12cm)を2枚セットにしたい!」や
「サムシングブルーシリーズをカップ&ソーサーとしてセットしたい!」など
ウェブサイトに掲載しきれない、ショッピングカートが対応できないなど
プチ問題はあるのですが、そこはニンゲンのオシゴトですから大丈夫です。
われわれスタッフが対応致します。
お客様のご要望にできるだけお応えしてゆきたいと思っておりますので
「わがまま」を言ってみて下さい。もちろん、できないこともありますケド・・・
できる限りの対応はしておりますので、お聞かせ下さい。
そんなこんなで、2005年のラスト2ヶ月も楽しく、素敵に過ごしましょう!