「もやしもん」と「たからもん」

春も本番、桜も見頃ですね。心地よい眠さも爆発の季節です(笑)
3月〜4月は「終わりと始まり」がある、期待と寂しさも入り交じる時季でもありますね。
今年は、消費税5%が終わり、8%が始まるので、ある意味お祭りですね(苦笑)
「笑っていいとも」も終わりますし・・・日中見る機会は少ないのに、寂しい情報です。
東海岸の鉄砲通りにお店があった時のことですが、
店の前でサッカーのお迎えバスを待つ小学生5年生たちと、友達(?)になりました。
中学生になり、友人、仲間数人で、学校帰りによく立ち寄ってくれて、
成長して行く姿を見るのもちょっと楽しみでもありました。
高校に合格してからは、通学路ではなくなったり、当店も移転したりで
頻繁に会うこともなくなりましたが、たまに来てくれる男の子がいます。
この男の子が、めでたく今年大学生になります。
どんな学校に行きたいとか、何になりたいとか、ちょっとずつ聞いていましたが
本当に「農業大学」に入学するとのこと。
きっかけは「もやしもん」という漫画だそうです。
ご存知でしょうか?
私は彼に聞くまで知らなかったんですが、実は借りて読み始めてます。
すごい面白いし役立つ!
どんな内容かは、ここで書くより検索した方がわかりやすいと思いますので割愛します(笑)
設定は、主人公が「農業大学」に入学するところから始まって「発酵」や「菌」が出てきます。
この「もやしもん」がきっかけで、農業大学に進学したい、研究をしたいと思ったとのこと、
なんかすごく羨ましくも感じます。それどころかちょっと尊敬の念すら感じてます。
夢に向かって、自分なりのいい「かもし(醸し)」をしてほしいと心から願っています。
そんな彼にこんな作品をプレゼントしました。

ご存知ない方には「なにこれ?」なものだと思います(笑)
「もやしもん」に出てくる「菌」のひとつ「オリゼー」です。
七宝焼で制作しているので、少し味わいもあると思いますが、艶めきもあります。
これから先、いろいろなこともあると思いますが、
彼なりの「彩りと艶めき」と「かもし(醸し)」に応援と期待をこめて作りました。
それぞれ、皆さんにとって「たからもん」があると思います。
それは「もの」ではなく「こと」や「ひと」や「想い」だったりしますよね。
そんなものを形にする「宝もん」を「七宝焼」で作ってゆこうと
18歳の少年に刺激をもらったそんな春の始まりになってます。
では、みなさんも素敵な春を「かもし」てください!

投稿者: shonanshippoyaki

伝統工芸の七宝焼きを現代的なスタイルで。 テーブルウェア・アクセサリー・オーナメント カスタムメイド・ワークショップ・イベント たのしく、おもしろく、かわいく、すてきに、きれいな モノ・コトを作り出してゆきたいと思っています。